パソコンを便利に使うのに欠かせない、アプリの存在。しかし、アプリの起動や操作に悩まされるようでは本末転倒。賢くアプリを使いこなし、上手く活用してこそ文明の利器であるパソコンの本領を発揮できる。標準アプリやファイル関連付け、ディスク再生、互換性などの問題を乗り越えよう。


Q.1なんか全然使っていないアプリがあって邪魔なんだけど……

A.Windows 10の使わない標準アプリはアンインストールしてしまうのが正解です!

容量の節約やパソコンの起動時間の短縮にもなる!

 Windows 10には標準でいくつかのアプリがブリインストールされている。しかし、ほとんど使わないのであれば、容量を占有し、さらにパソコンの起動時問を無駄に長くする悪因でしかない。
f:id:winofficestore:20170909181724j:plain


Q.2写真や画像を見ようとすると「フォト」が立ち上かって使いにくい!

A.以前の「Windowsフォトビューアー」を写真や画像の標準アプリに戻しましょう!

画像ファイルの関連付けを変更しよう!

 Windows 10では、画像ファイルの関連付けが「フォト」に設定されている。編集機能も兼ね備えたアプリなので、以前の「Windowsフォトビューアー」より起動に時間がかかってしまう。レジストリーを変更して、関連付けをWindowsフォトビューアーに戻そう。

レジストリーを変更しないでWindowsフォトビューアーにしたい場合はこちらの方法


f:id:winofficestore:20170909181720j:plain


Q.3 DVDやBlu-rayをパソコンにセットしたけど再生できるアプリがない!

A.標準の再生プレイヤーはありませんが高性能の無料プレイヤーがあります

Windows Media Playerはディスクを再生できない!

 Windows 10に標準で搭載されているWindows Media Playerは、DVDやBlu-rayを再生することができない。そこで、ほとんどのディスクメディアを再生できる「Leawo Blu-ray Player」を導入しよう。もちろんDVDの再生も可能だ。
f:id:winofficestore:20170909181714j:plain


Q.4電子書籍を始めたいけれどオススメのEPUBリーダーは?

A.ブラウザーアプリのEdgeはサイト表示だけでなくEPUBも読めます!

EPUBを読むうえで便利な機能も豊富に搭載!

 電子書籍のEPUBはブラウザーのEdgeで読むことが可能。しかもコルタナと連動して単語の意味を調べたり、音声読み上げやメモの貼り付けといった補助機能も満載。EdgeでEPUBデータをダウンロードするか、EPUBデータをEdgeにドラッグ&ドロップすると読める。

EPUBの音声読み上げやメモなどの機能を使う

f:id:winofficestore:20170909181710j:plain

Q.5まえから使っていたアプリがwindows 10で起動できなくなった!

A.XP・ビスタ・7などの旧OSバージョンで動かす互換性モードを試してみよう!

使い慣れたアプリをあきらめる必要はない!

 アブリにはそれぞれ推奨OSがあり、対応os以外での起動は保証されていない。しかし互換性モードを利用すると、推奨os以外でも起動できることがある。20年以上前にリリースされた95を選択することも可能。ただし全アプリが起動できるわけではないので注意。

互換性モードで95から8までのOSを選択できる

f:id:winofficestore:20170909181705j:plain

Q.6互換性モードでも起動できないアブリはもうあきらめるしかないの?

A.最終手段として仮想PCに旧OS環境を構築して使用する方法があります!

パソコン内にもうひとつのパソコンをつくり出そう!

 仮想PCとは、パソコン内でもうひとつのパソコンをエミュレートすること。 Windows 10でパソコンを起動し、その内部でXPを動かすことにより、起動しなかったアプリを使える可能性がある。インストール用のOSディスクが必要になるので準備しておこう。

仮想PCに起動したいOSをインストール
f:id:winofficestore:20170909181658j:plain